MainImage

診療理念

子供達の健康管理のお手伝いをします。こどもたちにやさしい診療を提供します。わかりやすい説明を提供します。

診療案内

午前診療と夕診
◯小児科…感染症、アレルギー疾患、皮膚疾患、夜尿症、便秘症などの小児科診療を行っています。
◯新生児内科…産科より退院して間もない新生児の診察を行っています。皮膚症状がある、哺乳不良・体重増加不良がある、嘔吐しやすい、体が黄色い(黄疸)お子さんやNICU(新生児集中治療室)から退院したお子さんの診察をしています。
健診外来
草津市4か月健診、その他健診を電話にて受付しております。
専門外来
〇発達外来…早産などでNICU(新生児集中治療室)に入院していたお子さんや、成長発達に不安・心配や気になることがあるお子さんの相談・診察。
〇循環器外来…超音波検査などによって、循環器疾患(不整脈、心雑音、川崎病後など)のお子さんの診察。
〇アレルギー外来…食物アレルギーがあるお子さんへの食物負荷試験などの相談・実施。
産前相談(プレネイタルビジット)
生まれる前の赤ちゃんに対する様々な相談を受けています。
(上のお子さんのときに気になることがあったなど。まずは電話にて受付をお願いします。)

予防接種案内

予防接種案内
予防接種には国や各自治体が勧奨し、規定して予防接種法に基づく公費による『定期』の予防接種と、予防接種法に基づかない自費による『任意』の予防接種があります。
任意接種は接種費用が自己負担となりますが、『ワクチンで予防できる病気(=VPD)』であることを理解して、守れるはずの命を守ること、病気による後遺症なく過ごせることを大切に考えましょう。
当クリニックでは、生後2か月の誕生日からの接種をすすめています。1か月健診を終えれば、予防接種の計画をご相談下さい。各予防接種についてはKNOW★VPDもご参照下さい。
1歳、年長さん、小学生高学年にも大切な接種がありますのでご連絡をお待ちしております。
予約方法
電話(077-561-5222)にて随時受付をしております。
持ち物
  • 母子手帳:お忘れのときは誤接種の原因になるため、接種できませんので必ずご持参して下さい。
  • 予診票:草津市、栗東市、守山市、野洲市の方は当院にてお渡しできます。他市にお住まいの方は、各市にお問い合わせ頂き予診票などをご持参下さい。
  • 健康保険証、マル福(福祉医療費受給券)
  • 診察券
各ワクチンのトピックス
(随時更新。『りすのお便り』にも予防接種関連のお便りがあります。)
  • 公費ヒブワクチン
  • 公費肺炎球菌ワクチン
    5歳児の方で、2013年10月以前まで使用されていた7価肺炎球菌ワクチンのみを接種している児は現在使用されている13価ワクチンの補助的追加接種対象者です。任意接種となり、6歳までが対象です。
  • 公費B型肝炎ワクチン
  • 自費ロタウイルスワクチン
  • 公費4種混合ワクチン
  • 公費不活化ポリオワクチン
    4種混合ワクチンを規定通り接種できれば不要です。
  • 公費BCG(結核)
  • 公費日本脳炎
  • 公費MR(麻疹風疹)ワクチン
    2期接種対象者は平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの児です。対象期間は平成29年度のみ(平成29年4月1日~平成30年3月31日)、忘れずに接種して下さい。
  • 公費水痘ワクチン
  • 自費おたふくかぜワクチン
  • 公費二種混合ワクチン(DTワクチン)
  • 公費ヒトパピローマウイルスワクチン
  • 自費インフルエンザワクチン
    2017-2018シーズンの予防接種を9月4日から受付します。トップページのお知らせをご参照下さい
  • 自費A型肝炎ワクチン
    流行国(厚生労働省検疫所HPなどを参照して下さい)へ行くときには特に注意。
  • 自費髄膜炎菌ワクチン
    流行国(厚生労働省検疫所HPなどを参照して下さい)へ行くときには特に注意。